プレスリリース

2009年 7月22日

株式会社アイティーブースト

メールディーラーはメール共有・管理市場において2年連続、シェアNo.1を獲得しました。

メールディーラーはメール共有・管理市場において2年連続、シェアNo.1を獲得しました。

メールディーラーは、※「国内メール共有・管理市場分析レポート」において、売上金額シェアが2007年は全体の34%、2008年は全体の55%で、2年連続1位となりましたので、ご報告致します。

※「国内メール共有・管理市場分析レポート」はメール専門情報サイト等を運営する株式会社ソースポッドが発行した調査、分析レポートです。
国内メール共有・管理市場分析レポート2008(2007年度データ)、2009年度版(2008年度データ)からの出展となります。

『メールディーラー』は、「info@***」や「support@***」など代表メール アドレス宛ての問い合わせメールを複数名のスタッフで共有し、効率良く返信することを可能にするWeb型グループメーラーで、アイティーブーストが独自開発し、2001年4月からサービス提供をしています。
現在では、ネットショップなどのEC事業者や中小のコールセンター、コンタクトセンター事業者を中心に国内の有名企業からSOHOまで業種・企業規模を問わず幅広い顧客層に利用されています。

『メールディーラー』は、発売から今日まで、EC市場の拡大に伴う企業のメールによる顧客対応の重要性の増加、クラウド(ASP)についての社会的認知度の高まりと共に導入社数を拡大して参りました。

今後は、自社製品との連携強化やユーザビリティの強化を中心に更なる開発を進めて参ります。

【製品サイト】
https://www.maildealer.jp/

 

各種お問い合わせ

まずはお気軽に問い合わせください。 「詳しい料金プランが知りたい」「昨日の詳細が知りたい」など一目でわかる資料をご用意しております。

  • 無料トライアル
  • 今すぐ資料請求