プレスリリース

2010年 2月 24日

株式会社ラクス

メール共有・管理システム『Maildealer Ver9.0』を発表!
〜新機能が追加され、既存機能がより使いやすくなりました!〜

株式会社ラクス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長中村 崇則)は、1,300社以上の導入実績を持つメール共有・管理システム『Maildealer』の新機能の追加ならびに既存機能を強化してバージョンアップ致しました。

『Maildealer』は、「info@***」や「support@***」など代表メールアドレス宛の問い合わせメールを複数名のスタッフで共有し、効率良く返信することを可能にするWeb型グループメーラーで、国内の有名企業からSOHOまで業種・企業規模を問わず幅広い顧客層に利用されています。

【追加機能】

●テンプレートへのファイル添付機能
メールのテンプレート(雛形)に件名、本文だけでなく、ファイルも添付しておくことができるようになりました。
これにより資料請求があったお客様へメールに資料を添付して送付する際に毎回、ファイル添付を行う手間を省くことができ、また、添付漏れや添付ファイル誤りなどのミスも防ぐことができるようになりました。

●添付ファイル削除機能
受信メールや送信メールから添付ファイルのみを削除できるようになりました。
セキュリティポリシー上、メールは残したいが、添付ファイルをメールディーラー上に残しておきたくない場合などに削除ができるようになりました。
また、ユーザの権限設定により添付ファイルが削除できるユーザを限定したり、削除した日時やユーザ情報をログとして記録したりすることもできます。

●ユーザパスワード管理機能のセキュリティ強化
パスワードの有効期限、パスワードの文字数や文字種類、再利用の制限などが設定できるようになりました。
お客様のセキュリティポリシーにあわせたユーザパスワード管理が可能となり、より一層のセキュリティ強化を図ることができます。

●ユーザーの一括登録、更新機能
メールディーラーを利用するユーザーの新規登録や登録内容の更新を、CSVファイルをインポートすることで、一括で行えるようになりました。
これにより新しいユーザを複数登録する場合や、部署異動などで登録情報を一括更新したい場合に簡単に登録できるようになりました。

●送信メールの自動転送機能
メール作成画面で指定された宛先(To/Cc/Bcc)とは別に、送信メールや転送メールを指定されたアドレス宛に自動転送できるようになりました。
これによりメールディーラーから送信・転送されるメールをバックアップ用として別のメールサーバやメールソフトに保存したいというご要望を簡単に実現できるようになりました。

●メールディーラーからのメール送信時に扱える文字の種類の増加
「①」や「㈱」などの機種依存文字や第3水準のJIS漢字を送信できるようになりました。

【メールディーラーの主なスペック】

機能
メール共有・管理:グループメール共有・管理/メール処理状況管理/緊急度設定/
未対応警告表示/迷惑メール自動削除等 ○メール作成・送信:アドレス帳/テンプレート自動推奨/
送信承認等 ○ダイレクトメール:タイマー予約配信/配信メール処理状況管理等
○顧客管理:顧客情報管理/複数アドレス顧客紐付け他 ○検索:メール検索/顧客検索
○レポート:期間別集計等 ○セキュリティ:ユーザ認証/操作権限カスタマイズ/操作履歴の記録等
○コミュニケーション:アナウンス表示/メールコメント表示等○ノウハウ共有:Q&A 等
○システム:過去メール分散管理/自動バックアップ他

価格
ASP(共用サーバ)初期費用52,500円(税込)/月額利用料金21,000円(税込)〜
ASP(専用サーバ)初期費用105,000円(税込)/月額利用料金84,000円(税込)
パッケージ版 ソフトウェアライセンス料金1,659,000円(税込)

今後も、より一層お客様にご満足いただけるサービスをご提供させていただけるよう
一同、尽力してまいります。

【メールディーラー製品サイト】

https://www.maildealer.jp/

以上

 

各種お問い合わせ

まずはお気軽に問い合わせください。 「詳しい料金プランが知りたい」「昨日の詳細が知りたい」など一目でわかる資料をご用意しております。

  • 無料トライアル
  • 今すぐ資料請求