お問い合わせ
03-5368-1631(平日 9:00~18:00)

TOP > お客様事例 > Hamee株式会社様 > Hamee株式会社様の導入事例インタビュー

小売・EC

ふるさと納税に関わっている方の
業務をもっと楽にしたい!

Hamee株式会社写真

ご導入企業様について

Hamee株式会社 様

URL:https://hamee-furusato.jp/

事業内容

Hamee株式会社様は、スマートフォングッズの商品開発及び通販サイトの運営や、クラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」の提供など様々な事業を行っています。スマホケース・アクセサリー専門店「Hamee」は、自社サイトはもちろんのこと楽天市場、Yahoo!ショッピング、au PAY マーケット、Amazon、Qoo10、ZOZOTOWN、dショッピングと複数出店しています。楽天市場の約4万店舗の中から優秀なショップが受賞する「ショップ・オブ・ザ・イヤー」に何度も選ばれているほどの人気店です。

ネットショップを運営する中で、在庫更新や新商品の登録、受注処理、複数店舗運営の課題を解決するために開発されたのが、クラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」です。全店舗の受注情報を自動で取り込み一元管理することで、人による確認作業を自動化し、作業工数と人的ミスを削減できます。また、各店舗の在庫情報を自動で連携することで、在庫更新の手間をなくすことができます。その他にも商品登録や、送り状連携、メール自動送信など、ネットショップ運営をサポートする機能が備わっています。

20年以上のEC運営経験で培ったノウハウとクラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」を活かして、全国の自治体が行う「ふるさと納税」のサポートを行っています。今回のインタビューでは「ふるさと納税支援事業」にスポットを当てて、お話しします。

ふるさと納税支援とは

ふるさと納税支援事業とは

Hamee株式会社様はふるさと納税の運営をするために自治体で必要になる仕事を、ほぼ丸々代行する受託サービスを提供しています。返礼品のページ作成から、プロモーション、納税者からのお問い合わせ対応、発注業務までをサポートします。

ふるさと納税は自治体だけでなく、返礼品事業者とも協力しながら進める必要があり、納税者からの問い合わせ対応も大事になってきます。

ECとの違い

―ふるさと納税特有の業務はありますか?

出荷元が複数

ECサイトなら運営会社が出荷元になるのが一般的ですが、ふるさと納税は出荷元が各返礼品事業者になるので、出荷元の情報も受注情報と一緒に取り込み、佐川急便やヤマト運輸などの配送業者に正確に伝える仕組みが必要です。この部分は「ネクストエンジン」に新たに機能追加して対応しました。

送り状発行システムとの連携

ワンストップ特例制度の書類発送

確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられるワンストップ特例制度というものがあります。ワンストップ特例制度に適応するためには、納税者から自治体に申請用紙を提出してもらう必要があるので、その申請用紙を発送する業務はECサイトにはないものでした。

納税者や返礼品事業者との関わり

納税者への返信はスピードが命

―納税者からはどのような問い合わせがありますか?

納税者の方は楽天市場などで商品を購入することに慣れているので、「いつ届きますか?」という問い合わせを受けることが多いです。これは「あす楽」などの翌日配送が常識になってきているからだと思います。そのため、まずサンクスメールを送って「ちゃんと受けつけていますよ」という安心感を伝えることが大事だと思います。

返礼品事業者の効率も上げたい

―返礼品事業者とはどのように関わっていますか?

自治体から「この農家さんも協力してもらえる」という連絡が来たら、まずは返礼品ページに掲載するための写真を送って下さい、という連絡をします。それから発送についての流れをお伝えします。

今では配送業者が送り状を印刷して持っていってくれるサービスと連携しているので、発送の手間を最小限にしたとは思っているのですが、もっと効率を上げる方法はないかとまだまだ模索しています。昨日も北海道の漁業組合様に行って、オペレーションの話をしたり、みなさんの要望を直接聞いたりしました。やっぱり、実際に「楽になったよ」と言ってもらえると嬉しいですし、最適なソリューションを探すのは楽しいです。

山川様

業務効率化のポイント

返礼品事業者の効率も上げたい

―メール共有・管理システム「メールディーラー」の使い心地はどうですか?

自治体や返礼品事業者、納税者とのメールを全て合わせると1日100件くらいになります。規模が大きくなっても耐えられる「メールディーラー」なら、これからもっとクライアントが増えても問題なく使い続けられると安心しています。使いやすいのはわかっているので、ユーザーをどんどん追加できる専用プランにしました。

フォルダ分けで効率化

―効率化のポイントを1つ教えてください

納税者からワンストップ特例制度の申込書がたくさん届くのですが、それを一つ一つ見て自治体別にフォルダ振り分けすると大変なので、自動で振り分けられるように設定しています。効率が上がることに加えて、人的ミスが減るという良さもあります。

過去のやりとりが見やすい

―「メールディーラー」で気に入っているところはありますか?

山川様

「この事業者さんは今までどんな連絡をしてきたかな」とか、「どんな返信をしたかな」とか、「どこまで素材をもらったかな」とか今までのやりとりを見返したいときがあるのですが、そんなときには過去の履歴が一覧で表示できるため、とても見やすいこともメールディーラーの良いところだと思います。さらに、対応が終わったと思っていたらまた質問が来たということも結構あるので、履歴一覧画面はよく見ています。

今後のふるさと納税について

―最後に、今後の展望を教えてください

今まで、ネットショップ企業の方々や、アライアンス企業さんと一緒にEC業界を盛り上げる仕事をしてきて、ほとんどのショップが業績を上げるのを真近で見てとても楽しかったですし、皆さんすごいなと思っていました。EC業界の盛り上がりを経験させてもらって、そこの成功体験を活かして新たに出会ったふるさと納税業界でもスピード化や効率化が進んでいくよう、できることは支援したいと思っています。ふるさと納税に関わっている方がもっと楽にいろいろなPRができるようになることを目指しています。

メール業務にお悩みの方、まずは機能をお試しください

一覧を見る