プレスリリース

2016年8月30日

株式会社ラクス

メールの共有・管理システム「メールディーラー」、情報漏えい対策オプションの提供を開始

中小企業向けのクラウドサービスを提供する株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村 崇則)は、 メールの共有・管理システム「メールディーラー」にて、新たに"情報漏えい対策オプション"の提供を開始しました。

【情報漏えい対策オプションについて】

Ver.11.5でリリースした"マスクアドレスオプション"が新機能を加え、セキュリティをさらに強化した"情報漏えい対策オプション"として生まれ変わりました。
情報漏えいの防止を目的に、個人情報の閲覧制限や添付ファイルの自動暗号化、送信前の内容確認が可能となりました。

【メールディーラーについて】

メールディーラーは、複数名でのメール共有・管理・対応を効率的に行えるメールグループウェアです。
お客様からの問い合わせメールへの対応状況や履歴を一目で確認することができるので、 対応の漏れや遅れを未然に防ぐことができます。
集計機能も充実しているので業務全体の管理および改善を行うことが可能となります。
今後も、より一層お客様にご満足いただけるサービスをご提供させていただけるよう一同、尽力してまいります。

【メールディーラー ホームページ】

https://www.maildealer.jp/

以上

【会社概要】

名称 株式会社ラクス
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル 3F
設立 2000年11月1日
資本金 3億7,837万円
代表者 代表取締役 中村崇則
事業内容 クラウドサービス事業、レンタルサーバ事業、IT技術者派遣事業
会社HP https://www.rakus.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ラクス クラウド事業本部 カスタマーサービス・クラウド事業部
担当者 田中靖祥(たなかやすあき)
T E L 03-5368-1631
F A X 0120-82-5348
e-mail maildealer@rakus.co.jp

※掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

 

各種お問い合わせ

まずはお気軽に問い合わせください。 「詳しい料金プランが知りたい」「昨日の詳細が知りたい」など一目でわかる資料をご用意しております。

  • 無料トライアル
  • 今すぐ資料請求