東京
03-5368-1631
大阪
06-6376-5222
名古屋
052-218-6937
福岡
092-739-8085(平日 9:00~18:00)

TOP > お知らせ > メール共有・管理システム「メールディーラー」が「送信メールの開封確認機能」をリリース

お知らせ

メール共有・管理システム「メールディーラー」が
「送信メールの開封確認機能」をリリース

株式会社ラクス

お客様各位

12年連続売上金額シェアNo.1(※1)のメール共有・管理システム「メールディーラー」を開発・販売する株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則)は、「メールディーラー」に送信メールの開封確認機能を追加しました。

※1:出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2021」メール処理市場ベンダー別売上金額シェア2009-2020年度(予測値)

【新機能】メールの開封確認機能とは

送信メールの開封確認で、お客様とのコミュニケーションを円滑に。

多くのメールシステムでは、送信後、受信者であるお客様がメールを開封したかを確認できず、その後のアプローチのタイミングや手段に悩む方も多いのではないでしょうか。

メールの開封確認ができれば、「重要なメールの見落とし防止」や「追客の優先度付け」などができ、メールをきっかけにしたコミュニケーションをより効果的に行うことができます。

上記のような背景から、多くのユーザー様にご要望をいただいており、今回のバージョンアップにて、メールディーラーで送信したメールに対して、受信者側での開封状況をメールディーラー上で確認できる「開封確認機能」の追加をいたしました。(※2)

※2:受信者の状況により、正しく開封状況を取得できない場合がございます。

メールの開封確認機能とは

▼機能画面イメージ

機能画面イメージ

これにより、重要なメールをお送りし、お客様がメールを開封したタイミングで電話連絡を行ったり、メールを開封したお客様から順に連絡したり、より効果的なコミュニケーションが行えるようになりました。

累計導入社数7,000社以上!メール共有・管理システム「メールディーラー」とは

ラクスが開発・販売する「メールディーラー」は、info@やsupport@などの共有メールアドレスでのメール対応の管理を楽にするクラウド型のメール共有・管理システムです。

複数名でメール対応をしていると起こりやすい「メールの見落とし」「メールの二重対応」「CC共有メールでの煩雑化」などを防ぐことができ、人的ミスの防止や業務効率をあげることができるシステムです。

2001年の提供開始以来、多くのお客様にご利用いただき、累計導入社数は7,000社を超えました。

「メールディーラー」製品サイト:https://www.maildealer.jp/

今後も、より一層お客様にご満足いただけるサービスをご提供させていただけるよう一同、尽力してまいります。

会社概要

株式会社ラクス
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿
設立 2000年11月1日
資本金 3億7,837万円
代表者 代表取締役 中村崇則
事業内容 クラウドサービス事業
会社HP https://www.rakus.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ラクス クラウド事業本部 メールディーラー事業部
担当者 小澤
e-mail it-mkt@rakus.co.jp

(お問い合せに関して)
本プレスリリースの内容に関するお問い合わせは報道関係者様に限らせていただきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。

一覧を見る