東京
03-5368-1631
大阪
06-6376-5222(平日 9:00~18:00)

TOP > お知らせ > メール共有・管理「メールディーラー」が「第16回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2022」の支援業務系 ASP・SaaS 部門において「サービス連携賞」を受賞

お知らせ

メール共有・管理「メールディーラー」が
「第16回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2022」の
支援業務系 ASP・SaaS 部門において「サービス連携賞」を受賞

株式会社ラクス

お客様各位

株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則、以下ラクス)が開発・提供するクラウド型メール共有・管理システム「メールディーラー」は、一般社団法人日本クラウド産業協会(所在地:東京都品川区、会長:河合輝欣)が11月16日(水)に発表した「第16回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2022」の支援業務系 ASP・SaaS 部門において、「サービス連携賞」を受賞しました。

メールディーラー

メールディーラーは、メール共有・管理システムとして売上金額シェアNo.1※を13年連続で獲得し続ける中、利用ユーザからのフィードバックや弊社のアフターフォローを通して、複数名でのメールや問い合わせの管理について知見を深めてまいりました。これらの知見や7,000社を超える法人企業へと導入してきた実績のもと、お客様が必要とするサービスとの連携を強化し続け、より便利で、使いやすいシステムへと進化してまいりました。

また、どなたでも安心してご利用いただけるシンプルな操作と機能、専任スタッフによる導入から運用定着までの手厚いアフターフォローを提供しています。

今後も、メールディーラーを活用することで業務効率化・顧客満足度向上といった成果を出していただけるよう、機能アップデートやアフターフォローの品質向上に尽力してまいります。

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2022」概要

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2022」は、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的に、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し表彰を行い、クラウド事業者及びユーザ企業の事業拡大を支援するものです。

【ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2022 公式サイト】
https://www.aspicjapan.org/event/award/16/index.html

13年連続売上金額シェアNo.1!メール共有・管理システム「メールディーラー」とは

ラクスが開発・販売する「メールディーラー」は、info@やsupport@などの共有メールアドレスやメーリングリストアドレスでのメール対応の管理をラクにするクラウド型のメール共有・管理システムです。

複数名でメール対応をしていると起こりやすい「メールの見落とし」「メールの二重対応」「Cc共有メールでの煩雑化」などを防ぐことができ、人的ミスの防止や業務効率をあげることができます。

2001年の提供開始以来、多くのお客様にご利用いただき、累計導入社数は7,000社を超えました。

「メールディーラー」製品サイト:https://www.maildealer.jp/

※出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2022」メール処理市場ベンダー別売上金額シェア2009-2021年度(予測値)

会社概要

株式会社ラクス
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿
設立 2000年11月1日
資本金 3億7,837万円
代表者 代表取締役 中村崇則
事業内容 クラウドサービス事業
会社HP https://www.rakus.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ラクス クラウド事業本部 メールディーラー事業部
担当者 小澤真歩(おざわまほ)
e-mail it-mkt@rakus.co.jp

掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
文中の会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。

一覧を見る