デジハリ・オンラインスクール様の導入事例

他社さんの製品にも同じような機能はあるのかもしれませんが、特に使いやすそうなのはメールディーラーだと思いました。
担当者(左から):曽我部様・高橋様・丹羽様・松山様

日本初の産学協同のクリエイター育成スクール「デジタルハリウッド」が母体となって運営しているeラーニング(通信講座)スクール「デジハリ・オンラインスクール」にメール共有・管理システム メールディーラーの活用シーンと効果を聞いた。

デジハリ・オンラインスクールとは?

Q.デジハリ・オンラインスクールについてお聞かせ下さい。

高橋様:Web・グラフィックデザインを扱えるクリエイターを育成するために最新かつ実践的なカリキュラムをeラーニング講座で提供させていただいています。

サービスの内容としては3つの柱があり、「技術を身につけて頂くためのサービス」、「技術を活かすための知識を身につけるサービス」、「それらを活かすための人脈」を提供しています。技術の部分はテキストと映像、さらに500問に及ぶ実践的なテストで習得し、それら習得した技術を活かすための知識は、インターネットを通じて配信される講義を通じて身につけて頂きます。講義はライブで行われており、疑問点があればその場でチャットを使って質問できるのが大きな魅力です。人脈については、デジタルハリウッドの受講生、卒業生、講師の方のみで構成されたSNSを用意しており、その中でのコミュニケ―ションをきっかけとして実際に一緒に仕事をする仲間や就職先を見つけるという機会が豊富にあります。

Q.他にはない、デジハリ・オンラインスクールの強みは何ですか?

高橋様:当社では「受講者の方が希望する仕事に就く」というゴールに向けて実践的なカリキュラムを徹底的に組んでいます。特にライブでの講義は他社さんにはない大きな特徴です。

通信講座は売り切りというスタンスで運営をしている会社も多く一般的な通信講座の修了率は30%いけば十分と言われていますが当社の場合は、60%前後の修了率を維持しています。受講生の方、一人一人がドロップアウトしないように、電話やメールでのサポートを徹底し、オンラインだからこそ「血の通ったサービス」を提供していきたいと思っています。その辺りが他のサービスとは違うところだと思います。他社様より受講料は少し高いと感じられるかもしれませんが、サービスレベルには自信があります。

デジハリ・オンラインスクールでのメールディーラー利用シーン

Q. デジハリ・オンラインスクールでのメールディーラーの利用場面をお聞かせ下さい。

高橋様:スタッフ6名で入学前のお客様、現受講生の方から寄せられるメールでのお問い合わせ対応に利用しています。

なぜメール共有・管理システムを導入したのか

Q.メール共有・管理システムの導入を決めた経緯をお聞かせ下さい。

高橋様:月に10,000件以上のメール問い合わせがあり、以前はOutlookやBecky!といった一般的なメールソフトを使って対応していましたが、お客様ごとの過去の対応履歴を探すのに時間がかかり、非常に大変でした。

丹羽様:別々にメール管理しているので、誰がどのメールに対応しているかを把握しにくく対応漏れが発生しないよう、対応履歴を共有する作業が大変でした。後はスパムメール処理ですね。スタッフ6名がそれぞれ毎日スパムメール処理に時間を取られる点も困りものでした。

高橋様:そういった課題をまとめて改善するためにメール共有・管理システムの導入を決めました。

メールディーラーを選んだ理由

Q.比較検討の上、メールディーラーを選ばれた理由をお聞かせ下さい。

高橋様:3〜4社比較したんですが、メールディーラーの「メール送信時の承認機能」やメール対応の「リアルタイムな進捗管理、対応履歴の紐付け機能」が非常に便利だと感じました。

特に承認機能は、サービスに対するご指摘や回答の難しい質問のメールを送っていただいたお客様へ返信をする際に、上司や担当者に確認してもらってから送ることができ、非常に便利です。

以前であればメールを一度別の担当者に送信または転送し、それに対して確認の返信が来てからお客様にメールを送るというやり方をしていましたが、承認機能があると、承認権限を付与されている担当者は全員メールの内容に目を通すことができるのでより質の高い対応をすることができます。

他社さんの製品にも同じような機能はあるのかもしれませんが、それらの機能が特に使いやすそうなのはメールディーラーだと思いました。

松山様:画面の作り自体も分かりやすい印象でした。

高橋様:あとは、問い合わせをしてからの対応が最も早く、真っ先に電話がかかってきたのがラクスさんでした。その時点で印象が良く、実際に訪問して頂いた際の営業担当の方の説明も非常に丁寧且分かりやすく、その説明からもメールディーラーの魅力を実感することができました。

メールディーラー導入後の効果

Q.導入後の効果をお聞かせ下さい。

高橋様:先にも述べた、OutlookやBecky!を使っていた時の問題点をまとめて解決することができました。

また、以前は二重対応を防ぐためにメールの当番を決めてオペレーションをしていましたが、メールディーラー導入後はスタッフ全員が一斉に対応できるようになったので、より迅速かつミスのないお問い合わせ対応が実現できました。

スパムメールの処理も、導入以前は各自がいちいち対応しなければなりませんでしたが、メールディーラーを使えば誰か一人が処理をすればよいので、その点も助かっています。

曽我部様:お客様ごとに対応履歴が紐付けられており、お客様の名前等で検索すればいつ、誰が、どのような対応を、何回行ったかなどが一目瞭然なので引継ぎ業務も非常に楽になりました。

システムの移行は大変?!

Q.これまでの運用からメールディーラーの運用への移行は大変でしたか。

高橋様:設定等は私と丹羽で行ったのですが、難しいと感じることはありませんでした。FAQなどもきちんと用意されており、手順通りに進めていきスムーズに設定は完了しました。

画面構成も分かりやすく、どこに何の機能があるのかなどが分かりやすいのもポイントだと思います。

松山様:実際に運用する側も、使い勝手は通常のメールソフトとそれほど変わらないので、使いながら自然にどんどん覚えていくことができました。

移行はトータル1週間程度で完了しましたね。

今後の期待

Q.メールディーラーへの今後の期待があればお聞かせ下さい。

松山様:文字の大きさを変更可能にして頂くなど、細かい部分を今後対応して頂ければより使いやすくなると思います。専門学校など教育関係では比較的高年齢のスタッフも多いので、この点が改善されれば、学校関係に対し、さらにアピールが出来ると思います。

期待しております。

--お忙しいところ、お時間を頂きありがとうございました。

 

各種お問い合わせ

まずはお気軽に問い合わせください。 「詳しい料金プランが知りたい」「昨日の詳細が知りたい」など一目でわかる資料をご用意しております。

  • 無料トライアル
  • 今すぐ資料請求